7回に渡って行われました「梵天”おはなしの会”」は ご好評のうちに無事終了いたしました。 1800年の歴史ある長府の町から人々の交流と芸術文化の発信をと願い、 食して、観て、耳を傾けて、五感で感じる大切な空間として 梵天は歩んで参りました。 世の中、いえ、人々が大きく変動していく昨今の時代に人生の師からの貴重 なお話しは、生きる上での糧となり、知力となり、心豊かになります。 梵天では、今年7回に渡って梵天〝おはなしの会〟を 開催することになりました、お話しをしていただくのは 「日本の文化を考える会」の宮﨑義敬氏(忌宮神社前宮司)です。 毎回テーマを決めて
      冷たい麺で頂く「ぶっかけ」メニュー。 梵天オリジナルの出汁はスタミナたっぷりです。 セットでいなり寿司が付きます。 こちらも柚子胡椒の効いた梵天オリジナルのいなり寿司です。     人気メニューのかき氷もオススメです。 「梵天風かき氷」は、お抹茶風味。上に柚子、横に亀山を添えてお出しします。     「亀山ぜんざい」は、真っ白な氷の上にたっぷりの亀山と白玉をのせて頂きます。  
  • 茶屋
  • 画廊
  • 古典芸能

月別アーカイブ