画廊

昭和48年、(有)ノマ企画設立と同時に、絵画の企画・プロデュースを行う。東京、大阪、神戸、福岡、熊本、長崎、北九州、宇部、山口、下関等、各地で企画展を開催。

平成6年に1,800年の歴史ある下関・長府に、古い文化と新しい芸術文化を融合させ、新たな文化の発信を願い画廊「梵天」をオープンさせる。美術館とは一味違った芸術活動を展開し、芸術の真髄を追求する作家と共に心に響く芸術作品を提供していく。

企画画廊として、ガラス展や陶芸作家の企画展・常設展を含め、年5~6回の企画展を開催。

作家別個展履歴

主な企画展

昭和49年(1974年) 香月泰男展(市民会館ホール)
昭和50年(1975年)8月 熊谷守一・榧親子展(市民会館ホール)
昭和59年(1984年)4月 潘麗星の大きな絵画展(宇部市民会館)
昭和61年(1986年)8月 レイシー・パン(潘麗星)夢想の業絵画展(福岡市美術館)
昭和63年(1988年)9月 熊谷守一十周忌回想「人と芸術」展(福岡市美術館)
平成6年(1994年)1月 世界の有名美術館所蔵 ミュージアム・アートレプリカ展(画廊梵天)
イタリアの彫刻家 チェコ・ボナノッテ展(画廊梵天)
平成16年(2004年)3月 野間涼ミ追悼 熊谷守一展(画廊梵天)
平成17年(2005年)3月 浜田知明 銅版画展(画廊梵天)
九十九伸一展(門司港レトロ 旧門司税関)

他、多数

個展開催の主な作家

  • 香月泰男
  • 熊谷守一
  • レイシー・パン(潘麗星)
  • 棟方志功
  • 武者小路実篤
  • マリノ・マリーニ
  • 佐藤勝彦
  • チェコ・ボナノッテ
  • 清水公照
  • 中島通善
  • 熊谷榧
  • 坂野昭文
  • 川岸富士男
  • 山下哲郎
  • 坂口登
  • 加藤晃秀
  • 金子義郎
  • 金森修
  • 伊森彩子
  • サラ・ブレイヤー
  • 九十九伸一
  • 安和潤
  • 矢田桂雪
  • サイトウビン

他(順不同)