長府観光情報

    熊本県立劇場での狂言の会は、地震被害の為、  劇場開催の見通しが立たず 宇土市民会館に変更することになりました。  宇土市民会館は、熊本駅より電車で15分、  車で30分のところで駐車場も広く、 会場は8年前に耐震工事を行っております。 すでにお申し込みの皆様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが チケットを変更後、お送りさせていただきたいと思います。 何卒、よろしくお願い申し上げます。   詳しいお問い合わせは、「万作・萬斎の会」事務局(083-246-6266)まで    
  ※熊本公演の会場が変更になりました※ 熊本県立劇場での狂言の会は、地震被害の為、   劇場開催の見通しが立たず  宇土市民会館に変更することになりました。   宇土市民会館は、熊本駅より電車で15分、   車で30分のところで駐車場も広く、  会場は8年前に耐震工事を行っております。  すでにお申し込みの皆様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが  チケットを変更後、お送りさせていただきたいと思います。  何卒、よろしくお願い申し上げます。    
                                                        ご希望の方はこちらまで  083-246-6266(ノマ企画)    
加納 由美子 七 宝 展     新緑の美しい季節になりました。    画廊「梵天」では、5月1日(日)~29日(日)まで 加納由美子「七宝展」を開催致します。    広島在住の加納由美子は1987年から七宝制作に入り、 1995年日本現代工芸美術展初入選・国際ビエンナーレ入選など 数々の賞を受賞し、現在活躍中の作家です。    今回は、七宝の手法で自然や宇宙をテーマとして 作品を展覧致します。       皆様のご来廊をお待ち致しております。     
1800年の歴史ある長府の町から人々の交流と芸術文化の発信をと願い、 食して、観て、耳を傾けて、五感で感じる大切な空間として 梵天は歩んで参りました。 世の中、いえ、人々が大きく変動していく昨今の時代に人生の師からの貴重 なお話しは、生きる上での糧となり、知力となり、心豊かになります。 梵天では、今年7回に渡って梵天〝おはなしの会〟を 開催することになりました、お話しをしていただくのは 「日本の文化を考える会」の宮崎義敬氏(忌宮神社前宮司)です。 毎回テーマを決めてのお話しですが、 折にふれ、歴史ある長府のお話しもしていただきます。 開催日と内容は以下の通りです。   
                                                                  宮﨑義敬氏の詩歌と所蔵品を展示致しております。 ご来廊お待ち致しております。 083-246-6266(ノマ企画)  
        画廊「梵天」では、今年1月より(12月まで7回) 忌宮神社前宮司(日本の文化を考える会代表)の宮﨑義敬氏を招き 「おはなしの会」を開催しておりますが、 今回はその宮﨑氏の詩歌と所蔵の茶器や硯、刻字などの品々を 展示させていただくこととなりました。 毎回「おはなしの会」では、広い意味での日本の文化について 貴重なお話しを頂いておりますが、 所蔵の品々の中から宮﨑氏の人生の足跡を 感じとっていただけたら幸いに存じます。   是非この機会に、ご高覧いただきますよう 皆様のお越しをお待ち致しております。     第3
                                                                                     
                                                                                     
                                          本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。   2月上旬まで常設展を開催しております。 様々な作家の作品が見られますので、 是非ご来廊下さいませ。   ご希望の方はこちらまで  083-246-6266(ノマ企画)
      ふくおか「万作の会」も来春は29回目を迎えます。 野村万作と共に地方においても上質な舞台をと心がけ、 演じる人、プロデュースする人、観る人が  一体となっての狂言の会となりました。  野村万作は、84才にして今尚芸に精神し  狂言の育成と普及に力を注いでおります。 来春は、万作が小舞「雪山」を舞い、 福岡では初めての狂言「連歌盗人」を野村萬斎と共に演じます。 他に、「柿山伏」「花折」など お正月にふさわしい演目での公演です。  是非、お正月の一時を和楽の世界でお楽しみいただきますよう、 ご案内申し上げます。 10
                                                                                     
                                                                                     
                                                                                  
                                                                                     
                                                                                     
                                                                                     
      夏季・狂言の会も19回目を迎えることになりました。 今年も福岡・大分・熊本での開催です。 能楽は世界遺産の認定を受け、 世界から認められた素晴らしい日本の伝統芸能です。 600年の歴史の中、脈々と伝わって参りました。 演劇の原点であり、言葉の芸術ともいわれています。 狂言は日本人の精神性を最も良く表わしている演劇でもあります。 ”奥深さ”や“叙情性”、また”をかし”の世界を  味わい、楽しんでいただければ幸いに存じます。   今回の福岡での「萬斎の会」は狂言の中
                                                                                     
                                                                                     

長府写真館

私たちの故郷であり古き良き日本の美しい姿を今に伝える長府の写真の数々。
個人での利用はもちろん商用でのご利用もすべてフリーです。

もっと読む: 長府写真館

  • Thumbnail of 功山寺
  • Thumbnail of 染井吉野
  • Thumbnail of 功山寺
  • Thumbnail of 功山寺
  • Thumbnail of 高杉晋作像
  • Thumbnail of 染井吉野・枝垂れ桜
  • Thumbnail of 功山寺・正門
  • Thumbnail of 功山寺
  • Thumbnail of 功山寺・仏殿
  • Thumbnail of 功山寺・旧博物館