1. トップページ
  2. 画廊
  3. 金 明植
  4. 金 明 植 展 ~The House That Holds Heart~

金 明 植 展 ~The House That Holds Heart~

 

KIM MYUNG SIK

金 明 植 展

~The House That Holds Heart~

 

20.East Side Story 15-Y07 33.4x24.2cm Oil on canvas 2015(4F).jpg

 

 

画廊梵天では、金明植展」

11月7日(土)~11月29日(日)

 まで開催致します。

 

 

金明植(1950年、韓国・ソウル生まれ)は、

ソウルとニューヨークに拠点を置き、活動をしている画家です。


今回の作品は、多様な人種の表現の一つとして家に人をオーバーラップさせ、

家と人を一つの個体で見ています。家は人間に最も必要な安息所で、

家から全ての日常生活が始まります。

人類の歴史も洞窟で始まったように、

人間は家を出て生活することが出来ません。

言語が違って皮膚の色が違ういろいろな人種が集まって住めば、

葛藤が生まれます。

しかし、イーストサイドからは太陽が常に昇り、

私達は希望を太陽に祈ります。

金明植の作品は、究極的には人種偏見がない世界で

互いに和合と希望を画面に表しています。


画廊「梵天」では初めての個展です。

是非、多くの皆様にご覧いただきたいと思っております。

ご来廊、お待ち致しております。

 

 

【場   所】

下関市長府 画廊梵天


【開催日時】

平成27年11月7日(土) ~平成27年11月29日(日)

AM10:30 ~ PM6:00 
金曜日定休日(祝日は営業)


  • 茶屋
  • 画廊
  • 古典芸能

月別アーカイブ